スポンサーサイト

2016.12.25 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    木造門構え の 修理 修繕 茶華美健

    2011.03.30 Wednesday

    0
      CA3A0345.JPG
      地震の後、向かって左側の柱が傾いて戸が動かなくなりました。

      柱の下側に銅板が巻いてはありますが、柱の下の部分から水分を吸って長い年月に木が腐食。

      緑に塗り替えられた壁と柱の間にはアンカーボルトが入っていて門のを支えています。

      その左側の壁自体が地震で傾き柱が下がったようです。

      柱の回りを砕き、ジャッキアップ。

      柱の腐食した部分は全部削り出し、硬めなセメントを詰め込んで柱形にして銅板を巻いて元通りに再現。

      地震で出来た壁と柱の隙間は全てセメントを詰めて、ついでに動きの悪かった戸も調整しておきました。

      コロニアル ペンキ工事

      2011.03.28 Monday

      0
        CA3A0338.JPG
        今月の9日に掃除をしてシーラー(接着剤ね!)を塗っておいたのですが、地震があって延期。

        ようやくペンキを塗る事ができました。

        3月ですが今年は霜も降りるし、水溜まりに氷が張るほどの寒い日が続いています。

        この屋根は前回塗り替えをした塗料が塊になって剥がれているので、塗料をいつものグレードより高価(メーカーに下地の状態を言ったらこの塗料を進められた)なモノを使用しました。

        やっぱり「良いモノはイイ♪」です。

        すぐ乾くから夜露などで艶が無くなることがない。

        ネタ(塗料)が柔らかく塗りやすく工期短縮!

        想像以上に塗料が乾くので、下塗りと仕上げ塗りで工期が2日と思っていたのが、今日1日で仕上がりました。

        震災から2週間が経過 茨城県南地区の様子

        2011.03.26 Saturday

        0
          CA3A0307002.JPG
          屋根の養生や水道管の漏水修理などが一段落したので、そろそろ「急ぎでないけど重要な仕事」に手をだします。

          ガラス戸の交換とか、壁の補修、タイルの部分補修とか...震災前に着工した現場とか。

          種類は色々、仕事はバラバラ、やるべき事はまだまだあります。

          自分達の使命だと思って頑張ります!